新入生の方へ

新入生、保護者のみなさまへ

奈良教育大学
学長 加藤 久雄
新入生のみなさん、入学おめでとうございます。
これからの4年間あるいは6年間は、人生の生き方を方向づける大事なときであるとともに、人生のなかで最も自由に満ちあふれた解放的な青春を謳歌する時期です。大学や社会のルールを破らない限り、みなさんは何をしてもいい、他人にとやかく言われることもないでしょう。自立した社会人の基礎固めのときとして(そこがとても難しい選択をせまられる時期でもあるのですが)、課外活動、ボランティア、スクールサポート、読書、国内外の旅行、留学生との交流、アルバイト等々の体験を通して、自分を相対的に見る目を養って下さい。
 生活協同組合(生協)は自立した大学生活を支えるために、みなさんや教職員が出資して運営されている組織です。小規模大学の小さな生協ですが、それだけに生協の職員さんとも言葉を交わすことができます。みなさんの日々の生活と学修を充実したものにするために生協を活用して下さい。



奈良教育大学生協
理事長 森 伸宏(社会科教育・教授)
 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。2020年の幕開けとともに皆さんの春がやってきましたね。世界文化遺産のある古い都、 奈良。静かな中に次代の揺籃たらんとするこのすばらしい環境を愛でつつ、新生活の基盤を確立しましょう。
 奈良教育大学生協は、新入生の皆さんの明るく楽しい豊かな学生生活のお手伝いをしています。私たち生協は設立当初の精神に則り、尚一層のサービスに努め、食堂部・購買書籍部の職員・学生委員一同皆さまのご来店をお待ちしております。生協は街のコンビニやファーストフード店とは一味違い「教職員・学生の出資金による運営」と「みんなの声で作っていくお店」であり「みんなの声で良くなるお店」でもあります。いわば自前の努力でやっていくところに特徴があります。
 皆さんが出資者です。どんどん事業にも参加してきてください。
 また生協は安心・安全で健康な大学生活を願っています。病気やケガの時にも心強い味方です。事故や病気はないにこしたことはありませんが、もしもの時には、たすけあいの精神で作られた「学生総合共済」がしっかりとあなたを支えてくれます。でも「たすけあい」というのは、一人ひとりの資金参加がなければ成り立ちません。ですから、まず私たちの生協に入ってください。
 派手ではありませんが「あってよかった生協」「行ってみたくなる生協」を一緒に作っていきませんか。心よりお待ちしております。

お申し込みはこちら