トップページ > 生協について > 総代会・理事会

生協について

総代会とは

090312_soudai.gif生協は皆さんの出資金を元手として運営しているので、出資者である皆さんは、生協が皆さんの出資金をどのように使って運営しているのかを知る権利があります。

といより、皆さんの承認がなければ生協は運営できません。その承認を得るための場を「総代会」といいます。

総代会とは、高校まではで例えるなら、「生徒総会」のようなものです。ただ総代会の場合は組合員全員が参加するのではなく、組合員の中から選んだ代表の人(この人のことを「総代」といいます)が参加します。
※総代以外の人も参加できますが、議決権はありません。

総代って何をするの?
年に1回開かれる総代会に出席して、生協の運営状況についての報告を受けたり、その年の運営方針について生協に承認を与えたりします。(多数決で議決をとります)

総代ってどうやって選ぶの?
4/7のクラスオリエンテーションのときに話し合って決めてもらいます。各コース3~4名ぐらいです。任期は原則4年間です。(総代会は、5月中にあります)