生協について

生協とは

生協は、組合員(学生や教職員)の出資金で運営され、組合員の生活全体を様々な事業を通じてサポートしていくための協同の組織です。

090227_shikumi_01.gif

奈良教育大学生協は1973年に大学内の学生、院生及び教職員が出資金を出し合って設立された福利厚生団体です。  大学内に欠かせない、食堂・購買・書籍のお店を基本に、入学から卒業まで、健康で安心できる学生生活の支援と、また、身近な相談相手としての役割を目指しています。そして、組合員一人一人の意見を大切にしています。


生協を利用するためには出資金を払って加入する必要があります。

当生協では、出資金として30口15,000 円をお願いしています。このお金は、事業を運営していく上での元手として、仕入れた商品や食材の支払いなどの運転資金として活用しております。
なお、ご卒業や退学時には生協を脱退することになりますので出資金は全額返還します。

ひとことカード

みなさんからよせられた意見や要望をもとに、よりよい生協の活動をつくっていくためのものです。

例えば、「こんな物を購買や食堂に置いてほしい。」といったような意見はこれまでにも多く採用されてきました。

みなさんお意見で生協をよりよいものにしていきましょう。